色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
*注意*
こちらはアダルトブログとなります。 気分を害す恐れもありますので、苦手は方はここで読むのをおやめください。

 色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
この若妻とは深い思い出がある
人妻でなければ… 奪い去りたかった…


i2iアクセス解析
両隣の女性の脚 |  色事  ~男はいくつになっても女性が好き~
FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両隣の女性の脚

2014.06.19.Thu.15:00
 寒さから解放されたと思える頃のある春の事。
ようやく過ごしやすい季節になったと思ったら、ここ数日は一気に暑くこのまま夏っぽくなっていき、そのまま夏になるのかと恐れさえ抱いたある日。

「今日はこれまでの暑さが嘘のように
 日中も関係なく時間が経つにつれ
 徐々に寒くなるでしょう
 お帰りの際は雨の降るところもあるので
 傘は持って行った方が安全です
 5月も下旬になりますが 
 春初めの寒さに戻るでしょう」

と今朝、お天気おねえさんが言っていた。
そんなお天気おねえさんも最近の服装とは打って変わって上着を着ており足にはタイツとブーツを履いていた。

「本当に天気予報通りだよ
 日中は徐々に気温が下がってきたし
 救いは雨が片付け後に降ってきたことだな」
夜になると私は仕事帰りの車の中で、本降りの雨を見ながらそう思っていた。

 そして、ここ数日は日中こそはうなだれる暑さであったが朝晩の通勤時は気候も良く冷房・暖房いらずであったが、帰る頃にはさらに気温が下がったようでさすがにヒーターをつけたほどであった。

 暑がり私だが、念の為、薄手の上着を1枚は持ち歩いておいた。
もっとも冬物はもう仕舞ってしまい、すぐには出せないので薄手の上着で対処するしかないのだが、実際に羽織ってみると、正直なところないよりはマシかなと思う程度であった。
 さすがにちょっと寒かったので帰り道にいつも通るコンビニへ暖かいものでも買おうと寄り道したのである。



 
店内に入って気温的に当然と言えば当然なのだが、驚いたのが店員と客ともに、冬らしい装いをしていた。間違っても半袖の方はいなかった。

「完全に冬だな…」
と思いながら店内を見ていると、女性客はストッキングは当然として、タイツやブーツの着用率がとてもとても高かった。
 スト好きの私としては季節柄どうしてもあまり見れなくなるパンスト女性を見れる事が少しうれしい誤算であり、このどこを見てもパンストやタイツで視界が埋まるならたまには寒すぎるのもアリかなと思ってしまうくらいである。

 そして、暖を取ろうとコンビニへ立ち寄ったわけだが、ホットドリンクコーナーへ行く前に通る雑誌コーナーを通ると気になる雑誌があった事を思い出し、書棚を探す。
 書棚を探すがどうにもなさそうで、雑誌の間などをくまなく探していると、隣に女性客が来て雑誌を立ち読みし始めていた。
 私は気になる雑誌を探し続けるがやはりないらしく、いつも読むファッション雑誌を見つけてしまい、まだ読んでなかったことを思い出し、手に取り読み始めた。

 そして、その雑誌を読みながら、隣の女性をチラッと見ると
足元から見てムートンブーツ、黒タイツ、デニムスカート、厚手の上着のようであった。
小柄の女性のようではあったがさすがに肘より上は視界に入らなかったのでわからなかった。
 タイツとは言えこの至近距離― 50㎝程の距離でタイツが見れたこと事が素直に嬉しかった。
通勤列車のラッシュ時や満員電車ならこの距離感は日常であるかもしれないが、正直アレを毎日体験するとなるとキツイ…

 しかし、私の目の前には触れる距離に黒タイツがいたのであった…

触ろうと思えば…
手を伸ばせば…
本当にその気になってしまえば…
黒タイツの女性が眼前にいたのであった…

つづく



お天気おねえさんも隣の女性も黒タイツであった




関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。