色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
*注意*
こちらはアダルトブログとなります。 気分を害す恐れもありますので、苦手は方はここで読むのをおやめください。

 色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
この若妻とは深い思い出がある
人妻でなければ… 奪い去りたかった…


i2iアクセス解析
芝刈り中の若妻からの褒美 2 |  色事  ~男はいくつになっても女性が好き~
FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝刈り中の若妻からの褒美 2

2014.06.18.Wed.15:00
 私は信号待ちの停止中、芝刈りをやりなれていない若奥さんの作業具合を見ていると、胸チラチャンスがあると踏み


   広い首周りの奥に広がる胸の谷間だけでなくブラチラを見たい…


 と思って芝刈り風景を見つつ若奥さんを見ていると、若奥さんは何か虫の知らせのようなものでも感じたのか、私の方を見た。
 目が合ったかはわからないが、若奥さんは何かを感づいたのか、首にかけていたタオルの両先を首襟の中へしまい、胸チラ対策をされてしまった。
 私は芝刈りをメインに見ていたつもりであったが胸チラが本気になっていて、そういうエネルギーが出ていたのかもしれない…

「あれ!?
 気づかれたか?
 でもここで見るのを止めると
 それはそれで怪しいしな…」
と見るものがなくなってしまった私は、普通に草刈り風景を見続けた。
すると若奥さんは草刈りをしながら後ろ向きになり始めた。
 胸チラ対策の後ろ向きなのかもしれないが、お尻好きの私にこれは嬉しい誤算であった。このお尻をプリプリさせながら内股後退の中腰草刈りは嬉しいサービスに感じた。

 ツナギや作業着は機能性優先の為、多少緩く作られているが、女性の身体ライン加わることにより、あのようなお尻を突き出される姿勢になると、スーツスカートとは違うエロさを感じ


   あのツナギ越しのお尻をひたすら撫で繰り回したい…

   ウエスト部分のくびれで巻かれた袖から上に着ているシャツのシャツ越しにブラジャーをもみくちゃにしたい…

   武骨なツナギの下に履いてる女性のパンティ部分のをジッパーを下して拝んで嗅ぎたい…

   ツナギをずりおろし、股に顔を埋め鼻っ面でアソコをいじくりまわしてやりたい…



 などと思っている間中、若奥さんは私に対してはずっとお尻を向けて振りながら草刈りをしてくれていた。
そのお尻はまるで私を誘っているかのようであった。

 その後、中腰に疲れたのか背筋を伸ばすと蒸し暑さも手伝ってか結構な汗をかいていたようでベージュの七分袖にはブララインが浮かびつつあった。
そして、その後、背の高い草っ原の方へ消えていった。

「向こうも草を刈るのか!?
 結構な面積ありそうだけど今日中で終わるのかな?
 あれならエンジンの芝刈り機を使った方が
 早いんじゃないか?」
と思いながら胸チラとお尻の妄想劇を続けていると、

「…
 ……!
 そうか!」
私は草っ原に行ったのは用を足しに行ったのだと思っていると、若奥さんが草っ原から戻ってきた。 心なしかすがすがしい表情にも見える…
 あの背の高い草っ原なら青姦もできるなどと思うと


   用足し中の若奥さんのお口に肉棒を挿れ…

   おろしているツナギから露わにしたおまんこに目がけ…

   バックからカリッカリの肉棒をブチ込み…

   七分袖のシャツの裾から両手を入れ胸を鷲掴みし…

   指で乳首を挟みつつ…

   腰を振りまくりたい…



 と、若奥さんを脳内でレイプしていると、いつの間にか信号も青になっており、車も進み始めていた。
気付くと私の鼓動も少し早くなっているようで、車内はクーラーが効いているにも関わらず、若奥さんには到底及ばないが私自身も汗をかいていた。

 その後、鼓動が落ち着くまでは変な汗も止まらなく、その日の昼食は食べそこなったのであった。

おしまい




草っ原でこんな事をしたかった

胸チラブラチラは残念な結果であったが…

ツナギ越しであったがその尻は実に官能的であった





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント
No title
プリンッとしたお尻も
たまらないですよね。
Re: No title
エロショー4さん

プリプリの尻とか、本当にたまらんです…

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。