色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
*注意*
こちらはアダルトブログとなります。 気分を害す恐れもありますので、苦手は方はここで読むのをおやめください。

 色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
この若妻とは深い思い出がある
人妻でなければ… 奪い去りたかった…


i2iアクセス解析
芝刈り中の若妻からの褒美 |  色事  ~男はいくつになっても女性が好き~
FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝刈り中の若妻からの褒美

2014.06.17.Tue.15:00
 とある夏の昼前の事。
その日は終始曇りで気温としては決して高くはなく陽も出ていないものの、南風のせいかとにかく蒸し暑かった。
私は朝イチで工業地帯内にある材料問屋に行きその帰り道であり持ち歩いていたタオルは材料問屋で大分汗を吸ったが、冷房を効かせた車内は快適空間そのものであった。

「時間がもう半端だし
 昼飯食べてから
 工場へ戻るか」
と思いながら工業地帯を抜け、国道へ出るまでの数kmは草っ原地帯と農業用の地帯が入り乱れであるのだが、その道を抜け国道へ合流する交差点の赤信号で待っているときであった。

 助手席側に見える少し先、と言っても100m位先であろうか?
小さい草っ原に10数名くらいに男女がいた。
みな、作業着やツナギを着ており、何やら話をしているらしく、その後、班長のような人が草を刈り始めた。

「会社での掃除なのかな?
 それとも町内の人とかな?
 でも小さい子もいるしな
 農家の家族なのかな?」
などと思いながら見ていると、各々が散らばり、カマで草を刈る者、ごみを拾う者などに別れ作業を始めた。
 作業をしている者らも長袖でこの蒸し暑さだからか、利き手で作業をしながらタオルで汗をぬぐっていたようであった。

 そんな光景を見ていると、信号が青になり進み始めたが、ここの交差点はいつも1回では曲がれないのが常である。
やはりいつも通り1回では曲がれず、赤信号になり再度、停止すると先ほどから遠目で見ていた草刈り作業をほぼアリーナ席な勢いの目の前で見られる場所になっていた。
 私は助手席の再度ガラス越しすぐ先に見える草刈の作業人らを改めてみると、おじいちゃん、おばあちゃん、若いお父さん、若いお母さん、小さな子供が1組の班のようであった。他の方は別の場所の草刈りをしているようであった。

 祖父母は農家のような服装、父は作業着らしい作業着、母と子供はツナギで作業、そして皆、首にはタオルをかけていた。

「細かくは見えないけど 
 多分 あのお父さんが着ている作業着に
 ○×農園とかネームが入ってるんだろうな」
などとどうでもいい事を思いながら信号待ちをしつつ草刈りを見ていた。

 そんな草刈りをしている家族だがどうも若奥さんだけは不慣れなように見受けられる。
そして、若奥さんは暑いのかツナギこそ着ているものの上は脱いで袖部分を腰で巻いていた。
私の目線はどうしても胸に行ってしまい、胸を見ると、程よい胸の膨らみの持ち主のようで個人的にはいいサイズだなと思いながらついつい見ていた。
 上は七分袖くらいのベージュのシャツのようで、カマで草を刈るが開始してまだ間もないからか慣れない作業ながらも草は刈っているのだが、さすがに周りを気にする余裕はないらしく、首周りの広いその七分袖は前かがみに草刈りをしていると胸チラが拝めそうであった…

「これはもしかすると
 期待できそうだな」
と思いながら私は草刈り全体の風景を見つつ、若奥さんの胸チラを期待していた。
 それに信号待ちの私には自然と人工物のいい景色である。

 若奥さんの草刈りへの低熟練度が功を奏で、胸チラチャンスはぐっと高まりつつあり私は否がおうにも期待し始めたのであった。

つづく





こんな胸チラチャンスがあるかと思うと…



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
No title
かわいい娘やきれいなお姉さん、
美熟女の胸チラチャンスがあれば
見たいですな。
No title
やっぱり、チラ見はいろんな想像をかきたてますね♪

Re: No title
エロショー4さん

胸チラも脇チラも見たいですよ。
パンチラもいっちゃいます。
Re: No title
影依さん

チラッを見ると、更にその先を妄想してしまいますよ。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。