色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
*注意*
こちらはアダルトブログとなります。 気分を害す恐れもありますので、苦手は方はここで読むのをおやめください。

 色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
この若妻とは深い思い出がある
人妻でなければ… 奪い去りたかった…


i2iアクセス解析
昼下がりに見た人妻 |  色事  ~男はいくつになっても女性が好き~
FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼下がりに見た人妻

2014.06.06.Fri.16:00
 とある冬の日中、私は派遣会社経由の仕事であるアンケートを主婦対象に取るため都内下町の商店街をうろついていた。
 アンケート開始したのは昼前でその頃は昼食の準備などでの買い出しなのか、奥様方も移動しながらはアンケートの趣旨までは聞いてくれても回答までは誰1人として至らなかったのである。

「今日はなかなか捕まらないな」と私は近くの自販機でホットコーヒーを買いながら道路を挟んで商店街を見ていた。
アンケート開始して3時間ほど経過― 14時過ぎになっていた。

「さて どうしたのものか…」と思っていると、
商店街を買い物している奥様の中で1人だけ目についた若い女性がいた。

 その女性はブラウンのロングヘアーを下側でポニーテールに仕上げ、上は白のダウンコートで下はジーンズにムートンブーツ。自転車の前後の籠には食材を積み押し歩いていた。

 そんな服装だからかママチャリが主婦色丸々出ていたからなのか、色気は全然感じないのだが、なぜだか目が離せなった。
 私はホットコーヒーを飲み干すと「よし あの若妻に声かけてみるか」と思い、信号が青になると歩いて距離を詰めていった。

 私はタイミングを見計らい、その若妻が商店を見終わり次へ移動を始めたところで声をかけた。
実際に近くで見ると、20代半ばくらいであろうか?
 服装こそ主婦だがその顔立ちや髪型が私好みで仮に仕事でなくても声をかけたくなる存在であった。加えてダウンコートのジッパーは胸元の少し上まで開いており、その下は胸元まで開いているカットソーのようで、胸チラ的なものもは期待できそうであった。

 そして、私はきれいな鎖骨と胸チラへの期待感で少しドキドキしながらもアンケート――
と言っても主婦に対して「夫婦生活の声」をという主旨であり、さすがにその若妻も初めは「えっ!?」という感じのようであったので、立ち止まらず歩きながら説明を聞いていたようだが、「少しだけなら…」という事になった。
 私は腰を落ち着けて説明させてもらいたいという事で商店街脇の駐車場に停めた車内で簡単に説明をしたい事を伝え同行してもらう。

 車内では簡単なアンケート、と言っても「夫婦の性生活のアンケート」と言うと、さすがに不安が少々混じったような表情を浮かべたので、

“答えられる範囲 時間はそんなに取らせない 都合が悪くなるようなら切り上げてもらって結構”
という条件でアンケートに協力してもらえられる事となり、アンケート用紙に書き始めてもらった。

 そのアンケート用紙に目を落としながらも真剣に書いている表情を見ていると


   ダウンを脱がしてこの人妻に触りたい…

   大きく開いた丸首カットソーから期待させられる胸チラをのぞきたい…

   主婦丸出しの若妻に咥えさせてブチ込みたい…



 と思っていると、丁寧にアンケート用紙に書いてくれたようなのでそれを頂き確認すると、じっくりと聞きたいことが浮かび上がったので改めて
「近くにスタジオを借りてますので
もしまだお時間が頂けるようなら
ぜひ協力していただきたいのですが…」と聞くと若妻

「夕飯の準備とかありますので…」と断ろうとするので

「可能な限りで構いませんので
ぜひ協力していただけないでしょうか?」とお願いすると

「じゃあ 少しだけなら」という事で意見がまとまり、私と若妻は車でスタジオへ向かったのであった。

つづく



人妻だっておねだりする

胸チラを拝みたい






FC2Blog Ranking






アダルト村ランキング


エログ-(エログランキング)
応援よろしくお願い致します!


押してみてのお楽しみ
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。