色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
*注意*
こちらはアダルトブログとなります。 気分を害す恐れもありますので、苦手は方はここで読むのをおやめください。

 色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
この若妻とは深い思い出がある
人妻でなければ… 奪い去りたかった…


i2iアクセス解析
1日中 色々な女性を見て… 5 |  色事  ~男はいくつになっても女性が好き~
FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日中 色々な女性を見て… 5

2014.05.29.Thu.15:00
 復路のSLに乗る私と友人。
私の頭の中は隣のボックス席の大学生カップルの彼女のパンチラが占めていた。

 SL終着駅― 電車の乗換駅まであと半分強くらいかと思う頃。
気づくと、往路で女子高生4人組が降りた駅に着いていた。
 私は懲りずに「あの娘乗ってこないかな~?」と思ってホームを見ていると、あの4人組が本当にいた!
これには私も驚いた。ただ単純にびっくりした。すごい巡り合わせだなと思っていると、私の視界から消えていった。
 「そっか SLに乗るとは限らないか」と思い、肩を落としていると間もなくSLが発車した。
そして、隣りのボックス席のパンチラのワンチャンスをまた頑張るかと思っていると…

「すみません 隣いいですか?」と女性の声がしたので、置いておいた荷物をどかしながら「どうぞ」と言って顔を見ると、あの4人組のきれいな顔立ちの女子高生ともう1人の友人であった。
 あとの2人の行方は分からないが、 私はビックリしながらも「こんな事もあるんだな~」と興奮と冷静が入り混じっていた。

 今朝の胸チラ気味と先ほどのパンチラを思い出すほどに興奮は増すが、そう思うほどに冷静にならねばと思うのであった。
 私は少々冷静になりたく、寝たフリをして、心を落ち着かそうとしたのだが、すればするほど、朝の胸チラと隣席のパンチラを思い出してしまい、亀の歩みほどであろうとも興奮指数は確かに上昇しているようで5分と目を閉じている事が出来なかった。

 あきらめた私は、目を開けて、自分たちの車窓から風景をみているのだが、そうすると窓ガラス越しに高校生の娘が映りこみ、クリア画像ではないとはいえ大きく開いた首回りを見ると、今朝の事を思い出してしまう。

 それから数十分、SLも半分は過ぎていた。
私は用を足したくなり、隣りのきれいな顔立ちの女子高生の娘に足をよけてもらい、その娘に極力ぶつからないようにと注意しながらボックス席から出ていくときに胸元をチラッと覗くと、膨らみこそあまりないが、女性の象徴のブラジャー、そして、小さいながらも作られた谷間があった…

 私は朝から見たかったものを見てしまったことに対して、表情はポーカーフェイスのままだが、心の中では久寿玉を割ったくらいの嬉しさがあった。
 そして、別号車にあるトイレに行くため、客車をいくつかまたごうとすると、通路を小さい子供らが遊んでいた。
ママらはボックスシートでふんぞり返ってたらしく、ほったらかしで通路で遊ばせていたので、私はかかんで「ちょっとごめんね」と子供らどけようとすると、ママらが気づき「すみません!」と子供をどかす。
 その時、ママの方を見ると、終着駅でいたパンチラのままの1人のようであった。
そして服装の方も薄着で座席に座ったまま、上半身だけ前かがみになって子供を救い上げようとしていたので、胸チラどころか逆さのお山を2つまで見えてしまった…
 私はそうした事をこなし、ようやくトイレに着くのだが、


   今朝の胸チラ妄想女子高生

   地元の若いお母さんの脇の下…

   先ほどの大学生のパンチラ

   朝の女子高生胸チラブラジャー

   ママの大サービス胸チラ


 を思い出すと用を足すだけでは我慢ならず、揺れる車内で自慰をした。
たまりにたまった… 生殺しにされていた欲望を揺れる車内の便器に向けて…

 そして、欲望の塊の白濁した液体がもう我慢ならないところまで来たところで発射しようとしたその時だった!

 発射のタイミングと客車の揺れがシンクロし私はバランスを崩した!
思わず「危ない!」と思った私は肉棒から手を放し壁に手をついてしまい、固くなっていた肉棒は方向が定まっていたにもかかわらず、自由を勝ち取り勢い余って自由に動き回り、反動であちこちに動いた時に発射していまい、手で制御しようとしたときには跳ね返った分がズボンについてしまった。

 その時は「クソッ!」と思いながら、ズボンや手や壁に飛び散った精子をふき取っていた。
席に戻り、時計を見ると「終着駅まであと30分ちょいか」と思いながら、精子がしみついたズボンの隣にはその性の対象となった女子高生と30分程一緒と思うとまた興奮してきたのであった…

 かわいさだけで、言えば本気でお相手してやりたい… パンスト姿も見てみたい…。
そんな事を思いながら終着駅へ向かった。

もうちょっとつづく


胸チラは欲情を掻き立てるには十分な色気であろう

ベタな胸チラありえない胸チラパンスト見学とはまた違った魅力を感じる





FC2Blog Ranking






アダルト村ランキング


エログ-(エログランキング)
応援よろしくお願い致します!
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。