色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
*注意*
こちらはアダルトブログとなります。 気分を害す恐れもありますので、苦手は方はここで読むのをおやめください。

 色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
この若妻とは深い思い出がある
人妻でなければ… 奪い去りたかった…


i2iアクセス解析
おねえさんは胸チラだけでなく… 下 |  色事  ~男はいくつになっても女性が好き~
FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おねえさんは胸チラだけでなく… 下

2014.05.15.Thu.16:00
「おねえさんは胸チラだけでなく… 上」はこちら


 
 胸元の緩いTシャツを着たおねえさんはお菓子を猫にあげながら遊んでいた。
私も妻を待ちながら、子猫にポテトをあげているとお菓子より好みなのか私の方へやってくる。 猫が好きなわけではないが、これはこれで嬉しいものである。
 そして、ポテトに釣られた子猫を追いかけ自然におねえさんも私に方へ近づいてくる。
おねえさんはうんこ座りな前傾のまま、かがんで子猫の相手をしながら近づいてくるので当然チラチラ見えていた胸元の奥の方までが…

そして…

とうとう…

胸元のブラジャーと谷間までが見えてしまった…

見えるとは踏んでいたが、こうも簡単に見えると正直興奮はあまりない。
嬉しいけど残念てやつである。

 私がそのおねえさん
「子猫かわいいよね」というと、おねえさん
「あたし ネコが大好きなんですよ」とニコッと微笑んでいた。
その眼前にいるかわいらしいおねえさんの猫と戯れている姿を見ているとほほえましく思ったのだが

「ん!?
この距離であのミニスカートであのうんこ座りならこっちにを向かせたら
パンチラが拝めるか?」
と思い、子猫にポテトをやりながら、なんとかおねえさんもをこちらへ向かせるように試すと、見事に子猫はポテトを追従しさらに私の方へ、おねえさんのデニムのミニスカから伸びる両足は徐々に私へ向き始めていくと、ミニスカの奥の方にも光が届き始める。私は
「あと少しだな」と思って、おねえさんの方へ近づき

「おねえさんは社会人?今日は休みなの?」と聞くとおねえさんは

「いえ 大学生です
 近くの大学で 友達を待っているんですよ」

 その時、おねえさんは身体ごと私の方をしっかり見て受け答えをした。
そして、スカートの中の両足の間の布をチラッとだが見た。
いわゆる、パンチラである。色は水色であった。
 チラッとであったので詳細はわからなかったが、心の中で小さなガッツポーズができるくらいの達成感はあった。
「やっぱ、こうだよ
 こういう努力の上でのチラッは極上だ」と思いつつ、味を占めた私はさらなるパンチラを得るため、話を切り出そうとしていると
「おーい」と向こうから若い男性が声をとばしてきた。
おねえさんの姿勢はすぐに若い男性の方へ直った。私が
「彼氏?」と聞くと、おねえさんは
「はい
 それじゃあたしいきますね」と一礼して子猫を置き彼氏のもとへ向かった。

 彼氏と腕を組んで弾むように歩くおねえさんを見て
「あ~ぁ パンチラ第2弾は失敗」
と思いつつ、子猫の方を見たらいつの間にかいなくなっていた。
辺りを見回すと、すぐそこに親猫らしきものがいて、その後ろをついて歩いていた。
そして、足元周辺のお菓子やポテトはきれいさっぱりなくなっていた。

 おねえさんにも子猫にもフラれた私はほとんど口にしていない氷で薄まったアイスコーヒーをすすりつつ、妻がいつ来るのだろう?とメールをチェックすると、てっきり送ったと思っていたメールが未送信になっていた…
私はすっかり肩を落とし
「ごめん 1時間ほど前から到着しています」とメールすると、妻から電話が来て

「ま~た未送信になってたんでしょ?
 今すぐ向うから待ってて」

と言われ、今度は努力の上で勝ち取った胸チラが見たいと思いながらも、脳裏からはパンチラが離れずにのままコーヒーショップのイスで妻を待っていたのであった。

おしまい





個人的にはこんな感じの胸チラが王道である

本来なら見ることができないパンチラだと興奮もの…



 



FC2Blog Ranking






アダルト村ランキング


エログ-(エログランキング)
応援よろしくお願い致します!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
No title
ブラチラ、谷間チラ、パンチラ
さりげなく見えるエロたまりませんなぁ~
No title
エロショー4さん

さりげなく見えるエロはドキッとしますね。
そして、またチャンスがないか?と見てしまいます。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。