色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
*注意*
こちらはアダルトブログとなります。 気分を害す恐れもありますので、苦手は方はここで読むのをおやめください。

 色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
この若妻とは深い思い出がある
人妻でなければ… 奪い去りたかった…


i2iアクセス解析
セフレにしそこなったバスガイド 2 |  色事  ~男はいくつになっても女性が好き~
FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セフレにしそこなったバスガイド 2

2014.04.14.Mon.22:29
セフレにしそこなったバスガイド 1話
http://blackgalaxy996.blog.fc2.com/blog-entry-51.html



 「女性の部屋」と意識すればするほどドキドキする。
そんな気分だからかテレビを見ててもおちつかず、酒を飲み始めてようやくどうにか少しづつだが気分も落ち着き始めた。しかし、急に酒を入れすぎたせいか目の前がグラ~ッとした。
 改めて部屋の中を見渡して、女性の部屋だなと思っているとなんとなくいやらしい気分になってきた。酒のせいか、おねえさんのせいか、身体も心なしか暖まってきた…

 すぐ、横にはバスガイドおねえさんがいるんだなと思うと、興奮してくる。
そして、フレアスカートから伸びるパンスト、そして足の甲まで見えるパンストが私を誘う…
 多少、自制心が緩んでいたので、思わず、おねえさんパンストを「さわさわ」と触り、そのまま、太ももの方まで行こうとすると「彼女に怒られるよ!?」と一蹴され、私も意気消沈…
 しかし、この距離で昼間はバスガイドをしているおねえさん、そしてパンストが目と鼻の先にあると考えるとガマンするのが無理である。
 少々酔っぱらっていた私はこれくらいでは懲りずに何度かパンストを触った。
おねえさんも冗談ぽくおこるようだが、まんざらでもなさそうであった。
そして、気づいたらなだれ込むようにセックスしていたようであった。
私も酔っぱらっていてあまり覚えていなかったが、しかし、壁にかかっているバスガイド制服を見てバスガイドセックスしていると思うと、やめるにやめられなかった…

 そして、2人ともそのまま眠り、朝起きて周囲を見渡すと、衣服が散乱しており、衣類をたたんでいると脱がしたパンストの下着と触れる部分が破れていた…
その股の部分の敗れたパンストと眠るおねえさんの顔を見ていると、眠ったままのおねえさんに


   肉棒を咥えさせて射精したい…

   そのまま挿入して中出ししてやりたい…

   バスガイドの制服を着させてレイプしてやりたい…

   脇で挟んだ肉棒をしごき顔射してやりたい…



 などと思いつつも、堪えて帰った。

 その日の昼下がり、おねえさんからメールが来て「昨日は無理を聞いてくれてありがとう。ごめんね。また遊んでくれるかな?」と来ていたので「いいですよ。パンストに関してはごめんなさい」とだけ返事しておいた。
 昨晩の事を思い出しているととんでもない事をしてしまった。と改めて思い出した。
3人とも互いに連絡先を知っているのだから、いずれ彼女にばれるかもしれない…
バスガイドのおねえさんとセックス後、1週間位は「彼女にばらされたらどうしよう」という精神状態であったが、それからは「ばれたらばれたでしょうがない」
結果はどうあれ、俺がやったことは事実だと腹に据えたら、なんとなく肝が座った。

 それからも、おねえさんからはいつも通りメールが来るが変わったのは「今度、いつ会う?」的なメールが増えた。
私は個人的にはすごく会いたいが、バスガイドのおねえさんにやましい事をしない自信がなかったので、どうにか断り続けた。

 会ったら、今度は制服プレイをお願いしてしまうかもしれない…

つづく…






バスガイドの制服を着たままのプレイをしたかった…




バスガイドのおねえさんと運転手が話していると、こんなことをしていると妄想していた…






FC2Blog Ranking






アダルト村ランキング


エログ-(エログランキング)
応援よろしくお願い致します!














関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。