色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
*注意*
こちらはアダルトブログとなります。 気分を害す恐れもありますので、苦手は方はここで読むのをおやめください。

 色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
この若妻とは深い思い出がある
人妻でなければ… 奪い去りたかった…


i2iアクセス解析
脚線美 |  色事  ~男はいくつになっても女性が好き~
FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒タイツの女子高生を見た1週間 下

2014.05.22.Thu.15:00
「黒タイツの女子高生を見た1週間 上」はこちら

「黒タイツの女子高生を見た1週間 中」はこちら



 私は仕事しながらも、 明日はいつも見る黒タイツ女子高生が、


ロリフェイスが素顔なのか?

それともきれいなおねえさん顔が素顔なのか?


 と、そればかりを考えながらも、目の前の仕事に真摯に向かい合って朝から滞りなく淡々と進めていた。
思いの外、事の進みがよく明日までの仕事の予定であったのだが、明日丸1日仕事にしてしまうと半日で終わってしまうという予測から施工主・作業員の言い分を聞きまとめ、徹夜で終わらせることで意見が一致。

 私は残業中も「明日も未来のパンストOLを見るには…」と色々と考えていた。
そして、導き出した答えは1つであった。
「帰り道をいつも通る時間に走れば正面から見れるかもしれない」
と思い、いつも仕事先へ向かう道を帰っていた。


 そして徹夜明け、と言っても早朝であった。
女子高生を見かけるまでにはまだ3時間ほどの時間があった。かと言って家に一度帰ってからでは妻に怪しまれる。それに布団で寝てしまったら起きられる自信がない。
しょうがないので、途中のコンビニで休憩がてら待機をした。


   最後にあの女子高生の黒いタイツを拝みたい…

   できるならプリーツスカートから伸びる黒パンストをガン見したい…

   可能であればいつもの通りで停車して、撮影カメラバリに黒タイツを目に焼きつけたい…



 などと、思っていたのか、はたまた夢で見ていたのか、私の意識はもうろうとしていた…

「ジリリリリッッッッ‼‼‼‼」
と目覚ましが鳴り、私はビックリし飛び起きた。
 いつの間にか眠ってしまったようだが、ケータイの目覚ましのセットを解除してなかった事に助けられた。
時間的にはまだ余裕があったのでコンビニで顔を洗い、軽く朝食を食べ目を覚まし、いつも見かける辺りへ向かい始めた。

続きを読む "黒タイツの女子高生を見た1週間 下"
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

黒タイツの女子高生を見た1週間 中

2014.05.21.Wed.15:00
「黒タイツの女子高生を見た1週間 上」はこちら



 同業者の手伝いで近所の現場を手伝い始めて数日。
気づくと毎朝見かける黒タイツ女子高生がいて、私はいつもその黒タイツを見ていた。

 そしてその朝もいつも通りに女子高生を見かけ、追い抜く通りは程よく歩行者や対向車が走っており、徐行ほどの速度でその女子高生を抜こうとした。
 今朝はこれが功を奏で、追い抜く直前から、前方に注意しつつも女子高生への視線も忘れずに観察していた。それはレールの上を移動する撮影機材のカメラのように…
 すると今日もマスクをしていないとわかり、「よし!今日はイケる!」と思い、


   女子高生の素顔を見るため心の準備をし…

   その女子高生の脇を安全に過ぎ去り…

   前方への注意は最大限に払いつつ…

   サイドミラーに映る女子高生を逃さない…


 という姿勢で安全に走った。
その間、たかだか数秒なのだろうが、私にとって、それはそれは長い長い時間に感じた…
そして、満を持してミラーに映った女子高生の素顔を見ると!

「……………」

 幼な顔というかロリフェイスであった。
マスクしたままでの私の予想が行き過ぎていたのもあるだろうが、少しなえてしまった…
 しかし、今日は暖かく脚の色が大分透けているように感じた。
タイツにしては薄い?ひょっとしてパンスト!?と思っていると
続きを読む "黒タイツの女子高生を見た1週間 中"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。