色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
*注意*
こちらはアダルトブログとなります。 気分を害す恐れもありますので、苦手は方はここで読むのをおやめください。

 色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
この若妻とは深い思い出がある
人妻でなければ… 奪い去りたかった…


i2iアクセス解析
絶対領域 |  色事  ~男はいくつになっても女性が好き~
FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両隣の女性の脚 2

2014.06.20.Fri.15:00
 私はコンビニで暖を取るつもりで入ったが通りに合った雑誌コーナーを見ると気になる雑誌があった事を思い出し、立ち読みをしていた。
 そして私の隣ではムートンブーツと黒いタイツとデニムスカートの女性が立ち読みしており、私と黒タイツまでの距離は50㎝程で触ろうと思えば触れる距離であった。


   触ろうと思えば…

   触る気さえあれば…

   本気でその気があれば…

   思考回路が壊れていれば…



 しかし、私には犯罪者になる勇気はないのでいつも妄想どまりである。
だからこそ、私は雑誌を立ち読みしていたのにもかかわらず、いつの間にやら目線は黒タイツにくぎ付けになりつつあった。
 いや、くぎ付けであった。
そして、雑誌そっちのけで視線はムートンブーツと黒タイツへ…


   手を伸ばせば届きそうな1日履かれた黒タイツを触りたい…

   寒さから足を守ってくれた履いたままの黒タイツに頬ずりしたい…

   ブーツに隠れているくるぶし、足の裏、つま先部分のタイツを見たい…

   触って撫でて嗅ぎたい…

   デニムスカートをまくってタイツ下のパンティを見たい…

   タイツ少しおろしてパンティ直下の太ももの内側をさわさわしたい…



 などと妄想していると、いつの間にか逆隣りにはOLのおねえさんがいて漫画単行本の前に立っていたようである。
私は本棚を物色しつつもOLの足元に目を落としていた。

 そのOLは革のブーツに黒パンスト、スカートスーツらしかったが、そんな事より私はいつの間にか目の前の書棚がギリギリエロ本コーナーになっており、そんなギリギリの位置で立ち読みしていると思うとOLに

「この変態がっ‼‼
 こんな時間に堂々とそこに立ってるんじゃないわよ!」
と思われていると思うと、恥ずかしいと思いながらも

「あぁ 俺は変態だよ
 アンタを恥ずかしい目にあわせてやろうか?
 どんなにきれいに着飾ったって スカートをまくり上げて
 パンスト大解放の状態ならアンタも恥ずかしいだろ?
 でも俺はそんな格好をしたパンストの女を触るのが大好きなんだよ
 そんなパンスト越しに色々な事をしちまうんだよ
 変態だからな」
続きを読む "両隣の女性の脚 2"
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。