色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
*注意*
こちらはアダルトブログとなります。 気分を害す恐れもありますので、苦手は方はここで読むのをおやめください。

 色事 ~男はいくつになっても女性が好き~
この若妻とは深い思い出がある
人妻でなければ… 奪い去りたかった…


i2iアクセス解析
スカート |  色事  ~男はいくつになっても女性が好き~
FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険なビデオ鑑賞 4

2014.05.19.Mon.14:00
「危険なビデオ鑑賞 1」はこちら

「危険なビデオ鑑賞 2」はこちら

「危険なビデオ鑑賞 3」はこちら



 私はそのビッグスクーターのスーツ・パンストOL風のタンデムライダーを見ていた。
私とそのタンデムライダーとの距離は50㎝弱ほどであろうか。
「あんな服装じゃ危ないな~」と思いながらも私はそのOLらしきパンストスーツのおねえさんを見ていると

黒いパンストが夕焼けで照らされいい色合い・艶に仕上がり、膝の屈折で更に濃淡差に神がかったものを感じさせ、そして姿勢的にスカートが程よくまくれ、太ももの露出具合までと全てが高次元で共存していた。

 私はそのスカートパンストと夕日で造られた脚線美に魅了され目がそらせなかった…
 そして、私は声・妄想・視覚からの刺激で下半身はもう限界に達しており、肉棒の先端からヌルッとしたものが出ていてもおかしくない状況でもあった。

 射精感がもう限界とはいえ、良識のある大人としてはどうにかこうにか我慢しつつも、帰り道に通る近所の大型の古本屋へ着き、辺りは既に暗くなっていた。
 と同時に、カーデッキで再生していた女教師と男子生徒のセックスのフィニッシュが終わったようで、女優の声が演技とは言え1オクターブ高く、駐車場について油断した私もイキかけた…
続きを読む "危険なビデオ鑑賞 4"
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

危険なビデオ鑑賞 3

2014.05.18.Sun.14:00
「危険なビデオ鑑賞 1」はこちら 

「危険なビデオ鑑賞 2」はこちら



 私はアダルトDVDの音声のみを聞きながらも映像・音声の普通の鑑賞とは違う興奮を感じながら車を自宅へ走らせた。
 日曜日の夕方だからか、買い物する車や早い夕飯組の車、そして出かけて帰ってくる車などで平日とはまた違った混み具合である。
 そして車が信号待ちや徐行ほどの速度になればなるほど


   買い物袋を助手席にたくさん載せた四十路前後のきれいな奥さん

   デート途中と思われるカップルで助手席でちょっとすまし顔のおねえさん

   複数カップルの車内で楽しく過ごす若い男女…

   帰社途中の営業車内には若い男性運転し若いおねえさんと責任者らしき女性上司…

   ツーリング帰りの長い髪をなびかせる女性タンデムライダー…




 などが視界に入る。
 特別いつも見る光景と何も変わらないのだが、アダルトDVDを再生しているというだけで、車に乗っていても歩いても見るいつもとなんら変わらない光景が

   
続きを読む "危険なビデオ鑑賞 3"

危険なビデオ鑑賞 2

2014.05.17.Sat.14:00
「危険なビデオ鑑賞 1」はこちら



 私は週末のにぎやかなハンバーガーショップで遅すぎる昼食をとりながら、友人にもらったアダルトDVDを見て思い出した事があった。
 それは


   思春期の頃からやってみたいと思った事があった…

   車でビデオが見れる環境になったらいつかやってみたいと思っていた…



 それは、車の中でアダルトDVDを観る事。

 それを思い出した途端、掃除機のごとく食べ終わり急いで車に戻った。
そしてすぐさまアダルトDVDをカーデッキにセットし再生開始!……

 するのだが、改めて周囲を見渡せば、駐車場で車から乗り降りする人、食べ終わって帰ろうとしている高校生ら、休憩の入れ替わりのハンバーガショップ店員などがいた。
 特に悪い事をしているわけでもなく、車の駐車している位置的に問題はないのだが、それでも「のぞかれたら!?」と思うとドキドキしてしまった。

 しかし、そんなドキドキよりは思春期からの試してみたかった行為の方が勝り、私はアダルトDVDを再生し続けた。
アダルトDVDは古いものであったし、画像もなぜか荒い、モザイクも今から見ればあり得ないくらい大きい。それでも、いつもと違う場所でと思うと興奮を抑えているつもりなのだが、心のどこかで長年の想いを試していると思うと中々おさまらないらしい。



 アダルトDVDの内容としては―――

続きを読む "危険なビデオ鑑賞 2"

危険なビデオ鑑賞 1

2014.05.16.Fri.14:00
 春なのに連日暑さが続く日差しだけは夏顔負けのとある日曜日の事。
その日はどうにも仕事のキリが悪く、昼食を取らずにノンストップでやり続け、一段落した頃には昼もとうに過ぎており、間もなくおやつの時間に差し掛かろうとさえしていた。

 時間的に半端であったので昼食はとらずに仕事は16時前に終わらせ、帰宅の準備をするが、これだけ暑いとのども乾くし昼食を抜いたままなので腹はなる。

 この暑さでのどの渇きを潤すにはビールやチューハイが最高!なのだろうが、車なので酒は入れられないから炭酸でもと考えたら、帰り道を少し遠回りすればハンバーガーショップがあった事を思い出した。

 さすがに暑いとはいえ夕方になると風が吹けば涼しい。とは言え、若いおねえさんは薄着、奥様方に関しては日傘や腕にはめる日よけカバーした方ですらいたほどであった。
そんな女性方を横目に私はハンバーガーショップへ向かい到着した。


 いつの頃からか、このチェーン店のハンバーガーショップの女性店員スカートパンスト・パンプスからパンツ・シャツのスタイルになってしまった。
続きを読む "危険なビデオ鑑賞 1"

おねえさんは胸チラだけでなく… 下

2014.05.15.Thu.16:00
「おねえさんは胸チラだけでなく… 上」はこちら


 
 胸元の緩いTシャツを着たおねえさんはお菓子を猫にあげながら遊んでいた。
私も妻を待ちながら、子猫にポテトをあげているとお菓子より好みなのか私の方へやってくる。 猫が好きなわけではないが、これはこれで嬉しいものである。
 そして、ポテトに釣られた子猫を追いかけ自然におねえさんも私に方へ近づいてくる。
おねえさんはうんこ座りな前傾のまま、かがんで子猫の相手をしながら近づいてくるので当然チラチラ見えていた胸元の奥の方までが…

そして…

とうとう…

胸元のブラジャーと谷間までが見えてしまった…

見えるとは踏んでいたが、こうも簡単に見えると正直興奮はあまりない。
嬉しいけど残念てやつである。

 私がそのおねえさん
「子猫かわいいよね」というと、おねえさん
「あたし ネコが大好きなんですよ」とニコッと微笑んでいた。
その眼前にいるかわいらしいおねえさんの猫と戯れている姿を見ているとほほえましく思ったのだが

「ん!?
この距離であのミニスカートであのうんこ座りならこっちにを向かせたら
パンチラが拝めるか?」
と思い、子猫にポテトをやりながら、なんとかおねえさんもをこちらへ向かせるように試すと、見事に子猫はポテトを追従しさらに私の方へ、おねえさんのデニムのミニスカから伸びる両足は徐々に私へ向き始めていくと、ミニスカの奥の方にも光が届き始める。私は
「あと少しだな」と思って、おねえさんの方へ近づき

「おねえさんは社会人?今日は休みなの?」と聞くとおねえさんは

「いえ 大学生です
 近くの大学で 友達を待っているんですよ」

 その時、おねえさんは身体ごと私の方をしっかり見て受け答えをした。
そして、スカートの中の両足の間の布をチラッとだが見た。
いわゆる、パンチラである。色は水色であった。
 チラッとであったので詳細はわからなかったが、心の中で小さなガッツポーズができるくらいの達成感はあった。
「やっぱ、こうだよ
 こういう努力の上でのチラッは極上だ」と思いつつ、味を占めた私はさらなるパンチラを得るため、話を切り出そうとしていると
「おーい」と向こうから若い男性が声をとばしてきた。
おねえさんの姿勢はすぐに若い男性の方へ直った。私が
「彼氏?」と聞くと、おねえさんは
「はい
 それじゃあたしいきますね」と一礼して子猫を置き彼氏のもとへ向かった。

 彼氏と腕を組んで弾むように歩くおねえさんを見て
「あ~ぁ パンチラ第2弾は失敗」
と思いつつ、子猫の方を見たらいつの間にかいなくなっていた。
辺りを見回すと、すぐそこに親猫らしきものがいて、その後ろをついて歩いていた。
そして、足元周辺のお菓子やポテトはきれいさっぱりなくなっていた。

続きを読む "おねえさんは胸チラだけでなく… 下"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。